スポンサーサイト

Posted by 杏里ねぃ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またしても災難。

Posted by 杏里ねぃ on   4 comments   0 trackback

今朝はどうも雨が降ったらしく、若干湿っぽかった道路。


久々に涼しい朝でございました。








毎朝のワカメによってか、毛艶がどんどんよくなる杏里♪


IMG_0060.jpg


今日は、またしても走り込みで災難に見舞われる。








今日はいつもの川沿いの道でもなく、人っ子一人いるかいないかの田んぼ道でもなく


その真ん中の人気がある道をチョイスして走ることに。


小学生の頃の通学路だった道なのですが


時間的にお散歩している方はちらほらいました。


で、たまたま前から若いゴルちゃんがお母さんと歩いてきました。


こっちはケッタで走ってます。


ゴルちゃん、どうみても若いけど十分デカイ。8,9カ月ぐらいかな?


前方から向かってくる杏里に少々興奮しているのはわかった。


でもお母さんが「お座り」させて、我々が通り過ぎるのを止まって待っていたので


早々に通り過ぎようとしたら。


ゴルちゃん、お母さんの手を振り切ってこっちに突進。


もちろん、杏里はびっくりして走りだしたので


車がいないのを確認してとりあえずリードを離す。


杏里は逃げるものの、尻が下がっちゃって・・・


ゴルちゃんは遊びたいらしいが、その勢いに杏里はポカン。


一旦落ち着いたところで杏里のリードを取ろうとケッタを止めて


ケッタから離れたと同時に、


ケッタがあろうことか用水路に向かって倒れおった!!!!


げ!


杏里を座らせてマテをかけて、用水路に落ちたディスク2枚と毛布を拾いに。


ケッタは幸いにも土手でストップした。落ちなくてよかった。


用水路は幅が狭くて深さもさほどなかったのですが


体の硬いねぃ、用水路をまたぐように立って、頑張って体を曲げて


見事すべて回収~(人間本気になるとできるもんだね)


こ、股関節がどうにかなったかと思うぐらい痛かったけどねぇ(T▽T)


ゴルちゃんのお母さんにひたすら謝られたのち、その場を後にしました。


あんまり嫌なことは言いたくないし、


今後同じことが起きないようにできれば、それでいいもんね。


うちも軽率でした。


大型犬を飼っている人すべてが自分の犬を制御できるわけではないと


思っていたはずなのに・・・


やっぱりすれ違う状況になるのがわかっていればなるべく回避しなくてはいけないな~と


改めて考えさせられました。


もし車が来ていたら反対側から走ってきたゴルちゃんが危なかったし


ゴルちゃんも杏里もたまたま攻撃性がなかったから無傷で終わったけれど


どの子もこうとは限らないし・・・。


杏里、災難の朝でした。ごめんね。。。

スポンサーサイト

Comment

あんこ says...""
ほぉ、災難だったね。股関節も無事で何より(笑)

>大型犬を飼っている人すべてが自分の犬を制御できるわけではないと・・・
そのとうり・・・でも、大型犬を飼っている人ほど気を使う人が多いのも事実だよ。
杏里に何もなくて良かったね。
2010.09.03 14:18 | URL | #- [edit]
あとむママ says...""
いるよーいるよ~。うちの近所にもゴールデン連れた困ったさんが。(笑)
いっつも小学生ぐらいのお子さんが自転車で散歩してるの。
ゴルちゃん、フレンドリーで力が強いから
いっつもほかの犬を見るとぐぃぐぃ~~って引っ張ってるから、怖くて…。v-12
そのまま転倒してお子さんを怪我させちゃったら困るもの。。。
遠目でその子たちを見つけたら、こっちから回避してます~。
でも…明らかにウ○チ拾ってないんだよね~。v-39

杏里ちゃんは、大丈夫だった??

2010.09.03 22:54 | URL | #- [edit]
杏里ねぃ says..."Re: タイトルなし"
>あんこさん

奈良戦お疲れ様でした。暑すぎでしたね・・・

帰りにごんたさん、若者に何か聞かれてましたよね。インタビューされてる~ってあとむママと話してました。

また練習会でもよろしくお願いします。あんこさんのスローはいつも参考にさせてもらっています。もっと筋肉つけないとアカンですね、ワタクシ(汗)
2010.09.08 20:52 | URL | #- [edit]
杏里ねぃ says..."Re: タイトルなし"
> あとむママ

無傷であれば、いいんだよ(とりあえずは)

難しいもんだ。やはし大型犬(特に力の強い犬)は簡単には飼えないね。小型犬と違って簡単にコントロールできるレベルじゃないもの・・・きちんと勉強して、迎えてからもしっかり勉強してコントロールしてあげないと、とんでもないことになってからでは遅いからね。

昔、近所で大型のハスキーが飼い主を噛みついて、保健所に連れてかれたことがあるんだよ。近所の犬にも噛みついて大けがをさせたらしいが・・・その子が悪者になって事件は終わっちゃったけど、ふざけんなよと思うね。飼い主のせいで、その子は殺されたんだもの。

幸せも不幸も、すべて飼い主次第。生き物と暮らすことはとっても難しいことだな~って今でも思うよ。
2010.09.08 20:58 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://poapoa521.blog84.fc2.com/tb.php/868-067acacf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。