スポンサーサイト

Posted by 杏里ねぃ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽあぽあエピソード~スパルタな毎日~

Posted by 杏里ねぃ on   0 comments   0 trackback

杏里が我が家に来て、もう2年2カ月が過ぎた。




てことで(?)この2年を振り返って見る。


Image004~01


くどいほど言っていますが、杏里は当初ぽぷらにガウられるのが日常でした。


まぁ、ぽぷらの気持ちはわからんでもない。


8年一人っ子で育ってきていて、突然白黒でデカイクソガキが目の前に現れたのだから。


しかも粗相してくせーし、バタバタするし。


先輩犬だし、かなりどきつい性格とゆうこともあって


杏里はしょっぱなからちびる羽目になっていた。


スパルタは先輩だけではなく、ねぃが一番スパルタだった。


自他共に認めるスパルタ。


心の広~いねぃは、あとむママがどんなに「スパルタ」と言おうが


笑顔でスルーしてるのよん( ̄ー ̄)フフン






お散歩デビューの前までは、中でできることを徹底してやる。


なんか、高校の時の「夏の補習」みたいだったw


一番初めに教えたのは・・・噛みついていかんこと。


パピーで歯の生え換わりの時期とゆうこともあってか


手やら服やらケージやらスノコやら


噛みまくる。


とりあえず・・・人関係は噛むな!と一撃。沈。


こればかりは一瞬でやらなくなりました。






次にお部屋の中でできること・・・お座り、来い。


おもちゃ・・・投げたり引っ張りっこする前に噛み噛みで破壊される。


結局何にもなしで呼び戻しの練習。6畳ほどの狭い部屋で。


これもすぐにできるように。てか、ねぃしか遊んでくれないので


もうベッタリ。←のろけではなく


そして、これも意外と早かった。待て。


思ったよりもこうゆうのは覚えるのが早かった。


予想以上に大変だったのはモチロン、トイレ。







パピーって、未知の生物だと思った~。


ぽぷらの時は、ちゃらんぽらんな考えで育てたので


こうしてしっかり教育を計画して育てることが


どんなに大変で、楽しいことか知らなかったのだから。


散歩デビューする生後三カ月までは、ひたすら触ってスキンシップ、


マテ・来いの繰り返し、ハウスのトレーニング、


トイレは諦めてました。どうやっていいかわからんかったので。


スパルタ生活はまだまだ始まったばっかりだったのですがね・・・。












濃すぎて。なんで思い出せるんでしょうな?


物忘れの激しいねぃが!!


走り込みも大事だけど・・・基礎もやりなおした方がいいかな・・・

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://poapoa521.blog84.fc2.com/tb.php/847-3311c903
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。