スポンサーサイト

Posted by 杏里ねぃ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杏里のフードを考える

Posted by 杏里ねぃ on   0 comments   0 trackback

杏里とドッグスポーツを続けるにあたって、

フードの事も考え直して

一番信用できたのが療法食だったわけですが。

でも療法食は日常的にあげていいとゆうわけでもなく・・・

最近はペットショップでも取り扱う所が多くなったみたいだし

通販とゆう手もあるんだけど・・・




ちなみに、現在の杏里の食事メニューは

療法食30%

ユカヌバ70%

の比率で食べてもらっています。




療法食↓

ロイヤルカナン 犬用心臓サポート1+関節サポート

関節に必要な栄養素(以前教えてもらった項目)が全部記載されていました。




ユカヌバは、杏里が生家にいる時から食べているモノ。

いったんやめたら、毛艶が落ちた・・・







今後通販で買い続けるとならば

もっと他のフードも調べてみようと思い

セナ家のフードを参考に、只今検討中。





といっても、まだ今のフードがあるから・・・

買うとしてももう少し減ったらだね(+_+)



DSC00481.jpg




ぽぷらは・・・アイムスシニア用を食べてます。

好き嫌いが多いぽぷらは、ユカヌバをあげるとかなり嫌々で

ひどいと口をつけない。

サイエンスダイエットも以前あげたことがありましたが、

ユカヌバよりは嫌いじゃないもののやっぱり不満そうな顔・・・

アイムスはおいしいのか?

違うメーカーのフィッシュ&ポテト(シニア用)は

とっても食い付きが良かった。

ただ、ウンコが柔らかくなりがちだったので・・・

腸が他の子と比べてとってもデリケートらしく

更に栄養の吸収が悪い。

合わないフードは即効下痢。

以前は大腸炎を経験したこともある。

なので、なかなか他のフードを試せないのです。

療法食(消化器サポート高栄養)に戻そうかとも検討中。

今年中には結論を出して行動に移したいところです。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://poapoa521.blog84.fc2.com/tb.php/1821-13844b00
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。