スポンサーサイト

Posted by 杏里ねぃ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨折して・・・16日目【マテの大切さ】

Posted by 杏里ねぃ on   0 comments   0 trackback

あっという間に・・・明日は診察の日。

今回は新たなギブス擦れとみられる箇所は確認していないが

あるんだろうな・・・(まだ出血・血膿は出てないだけで)

日常生活でまったく動かないわけにはいかないので

本当に大変。

就寝・留守番はバリでエリカラ。かなり大きいサイズなので

動きにくく、多分中でぐるぐるなんてできないはず。

歩くのはトイレの時間・・・どうしても歩くことになる・・・







動きたい気持ちを我慢させることは簡単ではない。

パピーの時にまず教えたのが「マテ」と「おいで」

絶対絶対大切な事だとは思っていたけど

今は本当にそう思う。

抱っこも嫌いじゃないけども・・・(どちらかというと好きな杏里)

動きたい衝動を抑制するのはなかなか難しい。

でもそれは教育をしていなければの話。

ぽぷらは本当にできない。教えてない事をこんなに悔やむことになろうとは・・・

杏里はまさに正反対。

ランではもちろんのこと

2歳後半頃から、ディスクやボール投げた時にマテかける練習も始めて

一層ねぃの声を聞くようになったかな。

それでもやはし「一切動くな」って指示は人間でも嫌だから

あんまり言いたくはない・・・

が、ギブスでどんどん痛々しくなっていく足を

これ以上悪化させないように、とゆう気持ちもあって

葛藤?と言うのか?






ふと昔のペット雑誌を読んでいて

「自分の働いている病院に来て欲しいのはどんな飼い主と犬か?」

とゆう質問に対する回答に目が止まった。

●飼い主●

・愛犬に十分な愛情を持っている

・注意事項や指示をきちんと守ってくれる

・フィラリア予防・ノミ予防・ワクチンに熱心に取り組んでいる

etc・・・。

●犬●

・どこを触っても暴れない・怒らない




(ほんの一部です)



こりゃ当たり前だよね。

人間の病院でも同じような回答だろう・・・

杏里は「暴れる」とゆうかなんというか・・・←わかる人はわかる

とりあえず、抜け毛が半端ないから掃除大変だろうなってとこだね。

もしくはちょっと多すぎじゃない?って心配させちゃうかな?






スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://poapoa521.blog84.fc2.com/tb.php/1808-e7e46454
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。