スポンサーサイト

Posted by 杏里ねぃ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習会場所の確認・・・我が家の地区の歴史

Posted by 杏里ねぃ on   0 comments   0 trackback

週末は練習会。


前回と場所が違うとゆうことで、地図は確認したものの


一応不安なのでお暇な時間を利用して行ってきました。


小学生の時の遠足で、ケッタで行ったことある場所でしたが


さすがに××年前となると記憶も曖昧。


まぁ、一本道だから間違えようがないんですがね(笑)














Uターンして向かったのは、木曽ラン・・・ではなく。


IMG_1345.jpg


船度平閘門。










前も一回行ったことあるんだけどね。



IMG_1347.jpg


半開きに見えますが、閉まってます。










IMG_1371.jpg


橋を渡って~園内へ。。。












IMG_1369.jpg


ちょっと休憩。


ぽぷらはお水大っ嫌いになったらしく、全力で拒否^^;


杏里は逆に「入ってもいーよ」な勢い(笑)














最後は


ヨハネス・デ・レーケ像の前で記念撮影。




IMG_1359.jpg


外人です。


我が家のある地区は昔「輪中」と言われていた場所。


木曽川の洪水が多かった時代、堤防を作った偉大な人らしい。


それが「治水工事」


この治水工事のおかげで、洪水が起きることはなくなったそうです。


船度平閘門は、そんな歴史を伝えるためにある場所。


小学生の時、もちろん我々村民(現市民)も教えられたわけです。


ここが栄えるのは、桜の時期。毎年宴会で花見できなくなるぐらい人が来ます。


木曽三川公園のお祭りは4月。


今年もちょうど杏里の誕生日ぐらいに開花しそうです^^


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://poapoa521.blog84.fc2.com/tb.php/1326-8379f8ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。