スポンサーサイト

Posted by 杏里ねぃ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年の進歩。

Posted by 杏里ねぃ on   0 comments   0 trackback

今年の新舞子練習会も、今日で最後。次回は来年・・・。


皆勤賞狙い(?)で、毎月参加した練習会。(遅刻何回した?)








DSC05539.jpg


教えてくれる人がいるって頼もしい。


教える人って、経験値があるからその分言うことに説得力がある。


その人の言っている事を納得して初めて自分は変わるもんだと思った。


すごいと思う人達は、自分の何倍も何十倍も努力している人達ばかり。


自分自身、この一年って浮き沈みの激しい一年だったかも・・・と思う。


でも、沈みの経験はつくづくバネになる可能性を秘めてるもんだなぁ。


浮いてばかりの日なんてあるわけないのね。


先輩たちだって、沈んだ日を何日も経験してきているわけですし


たかが一年二年のワタクシが「あちゃー」と言ってることなんて


何年もやっている方達に比べたらカワイイモンなんだと思う。


基本的な訓練ができていて初めてこうゆう競技に出る、ってゆうことの大切さは


何度か大会出てみてつくづく思った。


ディスクより先に最低限必要な訓練を杏里とやったことは良かったことだと思う。


練習会では、なかなか杏里にキャッチさせられないことが多かったねぃのスロー。


距離もそんなにない割に垂れてたり上すぎたり低すぎたりで


杏里にとって情けない相棒だったな自分~。


それでも、頑張ろうと思えたのはやっぱり組長達の存在があったからだと。


一生懸命教えてくれる人がいると、余計に「頑張らなくちゃ」って思う。


思い切って練習会に参加して良かったな~と今は思う。


最初はド緊張してたのになぁ(苦笑)


ベテランばかりの中で、新人ポジションだった我が家とアトム家。


でもそのおかげで、いっぱいしごいてもらえるんだよなぁ(笑)






つらい思いをしてるからこそ、「あの頃に比べたらマシ」と思えるのかな。


できなかった時、「自分はまだまだだな」と思って


その後練習するかしないかって人それぞれ。


スローがよくても、犬が取れなくては意味がない、


雛パパもブログで言っておりましたが・・・


内容すっごい勉強になります。


個々の好みのスローなんて、考えたことなかったかも。


まっすぐ飛んでも確かにファンブルする時もあるし。


垂れててもキャッチする時あるし。


その辺、まだまだ杏里と以心伝心できてないかな~と思う。


キャッチがあーだこーだ、とかスローがあーだこーだ、と考える楽しさってのを


組長達に出会って初めて知りました。


大会でも、あんこさん達が後ろに立って声をかけてくれますし


そうゆう場面でも、こんな心強い存在がいるって嬉しい。


だからまた、「強くなりたい」って思うのかもしれない。


今年最後の練習会・・・


微量ではありますが、成長した自分が見られたかと。


組長と会わなければ、今よりも全然ヘボかっただろうな~。


来年も、頑張るぞ!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://poapoa521.blog84.fc2.com/tb.php/1156-7b27a1ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。