スポンサーサイト

Posted by 杏里ねぃ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のオビ練

Posted by 杏里ねぃ on   0 comments   0 trackback

実は磐田での出番直前の杏里は


ねぃの緊張がどこまで伝わったのか、興奮状態。


の割にキャッチ欲は薄く


完全に「人間の緊張でパニック」みたいな感じでした。


なので、出番待ちの時は


いつもなら聞いてる「スワレ」の指示どころか


ねぃの声が聞こえていない感じでした(自分どんだけ緊張してたん 泣)











今週はとりあえず「基礎をやり直す」ことと


「信頼関係を深める」こと!


ねぃの上がり症は・・・もう目隠ししてやるか?










とりあえずは、オビ練から。


IMG_0668.jpg


このオビ練ちゅーのが、実は中途半端でありいい加減な状態でした。


脚側歩行も、横についているだけでアイコンタクトはほぼなかったんです。


ねぃの動きを意識してはいるものの、しばらくするとお互いのペースがずれてきて


徐々に杏里が前に歩いていく・・・。


これが以前の風景だったのですが。


久々のオビ練。


杏里は、ねぃが言う前に脚側歩行。


アイコンタクトの指示を出す前にすでにねぃの顔をじぃっ。


ねぃの顔を見ながら歩くことができなかったのに(正確には練習不足)


全然普通に歩いていました!


久々なのに、杏里はいつの間にか自分で考えて理解していたようだ。


ねぃの目から視線をそらさないそんな杏里を目の当たりにして


嬉しくって大会直後で何故か枯れてしまった声で褒めまくった。


そしたら、杏里はにか~っと笑いながら、それでも目線をそらさずに歩いてくれた。


26譌・+020_convert_20090803075306


(※イメージ)




ねぃはいつからちゃんと杏里を見ていなかったんだろう・・・


杏里はちゃんとこうやっていつもねぃを見ていたんじゃないか。


・・・・・。









次に静止(マテ)の応用自己流トレーニング。


①マテをかけて背中を向けて離れて、離れた所から呼ぶ。

②       ❞        離れたところからスワレ・フセをかける。

③       ❞        離れたところから「ハーイ」をかける。

④マテをかけて杏里を見ながら後ろ向きに走りながら離れて、そこから呼ぶ。

⑤マテをかけて背中を向けて走る。そこから呼ぶ。

                   




今までだとさすがに⑤では動いていた杏里。


でも今回はパーフェクト☆








ねぃが杏里を見失えば、杏里もねぃを見失ってしまうことを痛感した大会。


杏里をちゃんと見て、信じて投げれるような強い人にならなくては・・・!


今週はオビ練中心のお散歩にして・・・ねぃは杏里の「リーダー」としての自覚を持たなくてはね。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://poapoa521.blog84.fc2.com/tb.php/1145-71573f3b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。